日村のタンカン事件(たんかん・桶柑・短桶)

日村といえばタンカン、タンカンといえば日村。バナナムーンゴールドにタンカンが初めて登場したのは2019年のホワイトデーだが、それ以降ことあるごとに番組内でタンカンに言及されるようになった。

タンカンとは

タンカン(たんかん・桶柑・短桶)とは柑橘類の一種で、みかんそっくりのフルーツのこと。

鹿児島や沖縄など南国で主に生産されているが、日村の実家(神奈川県)の庭で昔からつくっているらしく、母親の君香(きみか)が日村宛てに送ってくることもあるようだ。

ちなみに日村家のタンカンは一般に販売されているものより味は劣るらしく、日村は自分でまずいタンカンと言い切っている。

ホワイトデーに恐怖のタンカン事件

ことの発端はホワイトデー。
男性陣は毎年お返しのプレゼントを持ち寄ることが定番となっているが、2019年のホワイトデーで日村が持参したものがタンカンだった。

ハワイの人気ベーカリーブランドのレナーズのロゴがプリントされたおしゃれなピンク色のタンブラーの中にしこまれたタンカン。

なぜタンカン?タンカンってなに?何でタンブラーに入ってるの?と困惑する出演陣。

「意味がわからない。サイコ(パス)な感じがする」とまでオークラは言い放つ始末。

あまり知られていないタンカン

放送終了後、タンカンがトレンドワードに上がるほどリスナーの興味をひいたようだ。

物知りなオークラでさえタンカンは聞いたことがなかったようで、近所のスーパーでも売られていない(唯一知っていたのは辻くんだけだった)。

日村、だだ滑り

日村は期待していた。「開けたらタンカンかーいっ!」というみんなの反応を。

ところが設楽でさえどうしてこのタイミングでみかんなのか?タンカンってそもそも何?ホワイトデーと関係なくない?全然おもしろくないんだけど、日村さんどうしたの?という雰囲気になり、ウケを狙った日村は盛大に滑りコケてしまったのである。

「なんだか日村さんがかわいそうになってきた」と真面目に心配するほどウケなかった。

キャバ嬢かよ!

一方この年のホワイトデーで設楽はジャニオタにシャネルのあぶらとり紙(鏡つき+ケース入り)をプレゼント。

シャネルの包み紙を見た瞬間からジャニオタのテンションはマックス。その反応を見た日村は「キャバ嬢かよっつーんだよ!」と壮絶なツッコミをする。

リスナーの反応も最悪

日村のタンカンに対するリスナーの反応も最悪である。

「タンカンって何だ?」
「受けるわけねーだろ!もっとちゃんとしたもの返せ!」
「ホワイトデーにタンカンってなんだ!滑ってる!」
「圧倒的にプレゼントセンスがない」

これはガチのツッコミのようで、センスがずれた日村にグサリと刺さる厳しい言葉が乱立した。

盛り下がるタンカンの恐怖

タンカンは2週にわたって番組で取り上げられることになる。

正直日村のことを心配した設楽だそうで、全くおもしろくなかった日村の行動は単に進行を盛り下げる効果しかなかった。

日村は自分で本気で面白いと思って行動しても周りから全く真逆の反応をされることも多くあり、これはおそらく日村が持つ独特な世界観が影響しているのかもしれない。

しかし逆にいえば独自の思考や感性が日村を日村たらしめる要因になっていると思われ、バナナマンがひときわ目立つコンビとして長く活躍し続けている一助ではないだろうか。